森のようちえん(11月10日)

どこでも遊ぶ。

ここでも「グリコ」

グーはグリコで3歩、チョキはチョコレートで6歩、パーはパイナップルで6歩進みます。

帰りの報告会で「今日は『しんちゃん公園』で遊んで楽しかったです。」と言っていた「しんちゃん公園」です。

既存の遊具は何もないけれど、自分たちで作る楽しさがあります。

「これ、楽しいー!」

見ていて、(これは楽しいよね)と思わずにはいられませんでした。

自由であること、満足するまで遊べる事、そして遊びを創ること。

これらが満たされると子どもたちは「楽しいー!」となります。

これからの時期は葉っぱが落ちて見通しが良くなります。

新しい遊び場が生まれるのもこの時期です。

子どもたちと一緒に「楽しいー!」を創っていきます。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事


コメントを残す