森のようちえん(10月19日)

この日は路線バスに乗って出かけました。

すべての子どもにソトアソビ

とにかく広い場所で思いっきり走って、自由に身体を動かす機会を保証したいと思います。

自分で考え、自ら環境に働きかけていく子どもたちです。

森のようちえんの子どもたちは実によく遊びます。

どんな所でも遊びになります。

木の根っこを渡って「ドンジャン」が始まりました。

いつでも楽しむ心を持っています。

与えられてやらされるだけではなく、能動的に想像力を発揮し、遊びを創り出していく力を持っています。

私たちは子どもたちに安全で楽しい体験を保証したいと思います。

安全なフィールドを選択し、安全に活動を組み立てる保育デザインが滝山ネイチャークラブの専門性です。

どうしたら安全に行うことが出来るか検証し、安全と楽しいを追求してまいります。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

関連記事


コメントを残す