ザリガニ捕り遠足(4月27日)

水辺の活動にライフジャケットを!

これから水辺のレジャーの季節になります。

水辺の活動の際にはライフジャケットを着用しましょう。

ライフジャケットは万能ではありませんが、これで救える命があります。

ライフジャケットはただ着用させれば安全というものではありません。

着用方法や注意点を押さえないと、水中で脱げたり、紐やライフジャケットそのものが引っかかってかえって危険ということもあります。

着用の際には、ぜひ我々のような専門性と経験のある団体や講師からレクチャーを受けることを強くお勧めします。

子どもたちを広い世界にいざない、子どもたちが感じ、自ら獲得することを大事にしたいと思います。

幼児期にはいろいろ知識を詰め込み、教え込むのではなく、遊びを通して習慣にする方が無理がありません。

楽しく遊んで、学習効果の高い森のようちえんでありたいと願い、その指導法が広がることを期待します。

 

この自然の中で遊ぶ子どもたちの権利を守りたいと思います。

そのために少人数の幼児教育の質を高め、安全で楽しい森のようちえんを目指します。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事

  • 6月23日(日)6月23日(日) 走る 存分に走ることが出来る環境を用意し […]
  • 6月16日(日)6月16日(日) ぼくらの公園は、ブランコにすべり台、ジャングルジム […]
  • 6月22日(土)6月22日(土) 遊びを通して行う指導 一列に並ぶ時の合言葉は、「 […]
  • 6月9日(日)6月9日(日) 雨だから外で遊べない? とんでもない! […]