4月13日(土)

子どもたちには、幸せを見つける天才であって欲しい。

どんなところにも幸せはある。

それに気がついて感じることが出来るか。

そんな態度を習慣化します。

お弁当の後は絵本の読み聞かせをすることが多いのですが、この自然の中でのお話の世界が子どもたちの想像力を育てます。

次への遊びの創造力につながります。

自然の中は魅力がいっぱい!

今日はみんなで森のこうえんを作ったよ。

迫力の斜面のすべり台、天然の蔓のブランコ、斜面登りも!

やりたいことが満足いくまで遊べるから、楽しい。

幼児期には楽しく学習する方が効果が高いといわれています。

子どもたちには遊びを通して、しっかり身に付け、獲得して欲しいと思うから、私たちはどうしたら楽しいかをとことん追求していきたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

関連記事

  • 4月21日(日)4月21日(日) トカゲ探しに大騒ぎ! 「ここにいる!」 […]
  • 4月14日(日)4月14日(日) 子どもには一人ひとり、個性があり、それぞれ […]
  • 4月20日(土)4月20日(土) 走る、登る、遊ぶ 子どもが今、やろうとしているこ […]
  • 4月7日(日)4月7日(日) 物事をじっくりとよく観察する習慣を身につけて欲しい […]