森のようちえん(12月2日)

子どもたちの遊びを大事にしたい。

自然の中は、子どもたちの興味関心を引き出す魅力ある素材にあふれています。

その選択を認め、自由で楽しい遊びを実現します。

遊びを大事にするというのは、やり方も任せるということ。

つい、「こうした方がいいよ」とか「それはだめ」と言いがちだけど、正しい方法よりも自分たちのやり方の方が満足度は高い。

やらずにはいられない心持ちへの共感

子どもの行為はすべて理由があります。

遊びを大事にするということは、子どもたちを大事にするということではないかと思うのです。

子どもたちが自由に外で遊ぶ権利を守り、より良く育つようサポートします。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

Pocket
LINEで送る

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。