3月17日(日)

「もっと大きくなりたい!」

「広い世界を見てみたい!」

そんな子どもたちの成長欲求にブレーキをかけるようなことはしないでおこうと思います。

「出来る、出来る」

そうは言ってもまだまだ危なっかしく、ちゃんと見てないと大けがの心配もつきません。

だからと言って禁止したり、セーブさせるのではなく、一緒に遊ぶことで、子どもたちの気持ちに寄り添うことで安全を守りたいと思います。

「安全」も「やりたいという気持ち」も大事にしたいと思います。

やりたくなるような魅力的な環境を用意しさえすれば子どもたちは自ら取り組みます。

安心出来る人との信頼関係をベースにして、自然に親しみ、人と関わることを恐れず、遊んでいって欲しい。

そんな遊びこそが子ども時代にもっとも必要な学びだと思います。

私たちも勇気を持ってこの体験を続けてまいります。

これからも滝山ネイチャークラブへのご支援をお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭


3月10日(日)

心も体も大きくなってきました。

自由で安心出来ること。

そんな場であることを心がけてきました。

そうすることで自信を持って挑戦していくようになります。

課題や義務ではなく、楽しい遊びに自ら取り組めること

何度も何度も繰り返すことで学習の成果が高まります。

身体を動かし、自然に親しみ、人と関わる。

思考し、判断し、行動する。

そんな習慣を身に付けて欲しいと思います。

 

教わったことは忘れる。

体験したことは忘れない。

繰り返し学習したことは身につく。

遊ぶ意欲を学ぶ喜びに

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭


3月9日(土)

神社の境内で梅の花

美しいものを見つけるのは子どもたちの方が上手なようです。

子どもたちが創り出すものを見ていると、せずにはいられない心持ちを大事にしなれればと思わされます。

様々な動作を経験することでしなやかに、そしてたくましくなってきました。

心も身体も、そして思考する脳も。

子どもたちの「大きくなりたい」を応援します。

春、子どもたちも1つ大きくなります。

世界に羽ばたく子どもたちを応援します。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭