12月4日、森のようちえん

自然体験が必要です。

20161203-093

でも体験だけではだめです。関係性が重要なのです。

20161203-183

誰と?どのように?そのときの感情がとても重要なのです。

20161203-198

だから私たちは、「うれしい」感情とセットで記憶させるのです。

20161203-092

だから私たちは、「一緒」に体験することを大事にするのです。

体験を通して、「人に対する信頼感」を獲得して欲しいのかもしれません。

自然があればそれで十分なのではなく、子どもたちにどう働きかけ、環境にどう働きかけていくのかが、とても重要なのです。

私たちは自然と子どもに働きかける専門家として、その働きかけをより質の高いものにしたいと思っています。

それには日々、振り返りと挑戦が欠かせません。

子どもたちの意欲に負けないよう、向上心を持ち、子どもたちともより良い関係を構築していきたいと思います。

寒くなってきたからこそ、木々の間から日差しが暖かく、有り難く感じるものです。

健康に気を付け、子どもたちとの体験がより豊かなものにしていきたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました