災害訓練

森のようちえんを出発しようとしていたら、小学校の横を緊急車両がサイレントと共に走り抜けていきました。

校内の駐車場の片隅に集まり、話をしました。

緊急時のこと、災害時のこと、避難のことなど、普段の森のようちえんではなかなか話題にしないことですが、いい機会だと思い、災害訓練をしました。

おそらく幼稚園、保育園、小学校でもやっていることだと思いますが、地震時の身を守る体勢(だんごむしのポーズ)を確認し、実際に練習しました。

災害時、避難場所は浅川小学校です。(夏の活動の際、集合解散場所が浅川市民センターの場合は、避難場所は浅川市民センターです。)

保護者の方がお迎えにみえるまで、安全にお子様をお預かりしています。

ぜひ保護者の皆様も災害時のお迎えの手立てをシミュレーションしておくことを強くお願いいたします。

災害時におきましても滝山ネイチャークラブは保護者の方以外に引き渡しはいたしません。

もし身内の方などで引き渡し可能な方がいる場合には、あらかじめお知らせください。

これからも安全の質を高め、保護者の皆様に安心して預けていただける森のようちえんを目指し、研鑽を重ねていきたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

堀岡正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました