森のようちえん(2月9日)

自分の眼で見て、直接体験することが幼児期の学習です。

感覚で記憶したことは一生忘れません。

良好な関係性が安心して挑戦する土台となります。

チャレンジングな精神は環境と働きかけによって育てることが出来ます。

子どもたちのお気に入りの空間です。

・自由であること

・変化に富んでいること

・ちょっとドキドキする体験が出来ること

子どもたちが「また行きたい!」「やってみたい!」「もっと遊びたい!」と思えるような環境と体験を用意したいと思います。

私たちは安全で楽しい森のようちえんでありたいと思います。

安心できる良好な関係性であること

やってみたくなる魅力ある環境であること

安全と楽しいを両立する保育技術があること

子どもたち一人一人の発達と個性を理解し、体験の質を高め、子どもたちが自ら育つ環境を用意していきたいと思います。

保護者の皆様にはご案内している通り、下記のリンクからお子様の様子をぜひご覧ください。

写真販売サイトのご案内(保護者専用サイトです。ログインが必要です。)

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

関連記事