サマースクール(8月3日)

きれいな清流であること

安心、安全な水辺の活動に欠かせない要素の一つです。

子どもたちが自ら「遊びたい」「やってみたい」と思える魅力ある環境であること

複数の選択肢が選べる多様な環境であること

川の中だけでなく、砂地で遊んだりも出来る。

自由であること

お父さん、お母さんたちにも、「こういう経験させてあげたいね」と言っていただけるような体験でありたいと思います。

木陰で遊び、体を冷やし、こまめに水分を摂る。

炎天下の移動は出来る限り少なくし、日陰を選んで、状況によっては交通手段を利用して子どもたちの健康には最大限配慮したいと思います。

 

また、滝山ネイチャークラブでは、ライフジャケットが普及し、安全な水辺の活動が広がることを期待します。

安全のための装備、知識、経験をさらに高め、子どもたちの笑顔を増やしましょう。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

image_print

関連記事

タイトルとURLをコピーしました