WMA野外災害救急法体験会

7月5日(木)、WMA野外災害救急法体験会がモンベル 渋谷店で開催されました。

これはいかねばと申し込みするも、講師の寺田さんには途中退席の旨、お断りして参加してきました。

やはりこういった安全講習は、最新の知識の習得と意識の向上・維持のために必要だと思います。

自分で考えるということを徹底的に習慣化づける訓練なんだと思いました。

ウィルダネス状況下で、判断の精度を上げる、うまくいく確率を上げる、そのためのケーススタディだと思いました。

とにかく安全講習に参加すること、意識を高めること、考える訓練をすること、そしてその判断をフィードバックして、その判断が正しかったのか、もっといい方法はなかったのか、イメージトレーニングやケーススタディを通して学習することの重要性を学びました。