生涯にわたる学びの連続性

幼児期の野外教育として森のようちえんを主宰していますが、卒園した子供たちが継続して学び、体験できる機会を模索してきました。

なんとか小学生にも体験の機会を提供できないものか。

そういう想いもあって森のようちえんは小学生になっても受け入れてきました。

しかし、通年の活動として時間を取るのは段々と難しくなってきます。

単発でもいいから体験の機会を

そう思い、4月から小学生を対象にした「TNC outdoor-school」を開校することにしました。

小学生のみ、卒園児とその紹介者を対象にした活動ですので、内容もハードに、そして安心して参加させられるスクールになるのではないかと思います。

幼稚園・保育園から小学生、中高生を経て、大学生・社会人を対象にしたソトアソビスクールへと

学びの連続性を実現し、生涯に渡り、幸せの実現を追及していきたいと思います。

保護者の皆様におかれましては、乳児から親子で参加できる「親子じかん」、自然体験からキャンプ体験へと移行する「親子deいいキャンプ」、そして子どもが巣立った後の社会とのつながりの場としてシニア向けのコミュニティ作りも視野に入れて、皆様と共に、平和な社会の実現に寄与していきたいと思います。

生涯にわたる学びの人生として、幸せを追求し、社会に貢献する滝山ネイチャークラブであり続けるためにこれからも努力してまいります。

合同会社 滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭