人数点呼

滝山ネイチャークラブでは、現場レベルでの安全管理の3原則として、
1.セーフティートーク(注意説明)の徹底
2.役割分担(適切な人員配置)
3.人数確認(点呼を行う)
の3つを掲げています。
今日はその、人数確認について。
点呼は、
1.活動を始める前
2.活動や子どもの様子、状態が変わるとき
3.活動を終える時
のタイミングで行います。
子どもがいなくなったときには
 活動をいったん中止し、他の参加者の安全を確保する。必要があれば参加者の保護者にも協力を依頼し、子どもを捜す。警察や消防に捜査を要請する。
1.活動中止
2.参加者、スタッフ全員集合
3.他の参加者への説明、対応
4.スタッフ配置の指示
5.捜索
6.関係機関に連絡
7.無事発見
8.関係機関に連絡
9.スタッフ、参加者全員集合
10.今後の活動を指示
これだけでは実際は伝わらないので、実際に直接言葉で、身振り手振りで伝えないと伝わらないのですが、こうしたことを明記した安全マニュアルを作成しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です