履歴事項全部証明書、印鑑証明書が必要な場合

法人の登記簿謄本(履歴事項全部証明書)の請求はオンラインで可能です。

電子納付で支払いも簡単です。

郵送だと500円、窓口で交付だと480円です。

登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと

登記・供託オンライン申請システムは,不動産登記,商業・法人登記,動産譲渡登記,債権譲渡登記,供託,成年後見登記及び電子公証に関する手続をオンラインにより申請するシステムです。

法人の印鑑証明書の請求には、電子証明書の発行手数料(3ヶ月で2500円から)がかかるので法務局に直接行った方がいいです。

法人登記する場合や法人の印鑑証明書の請求には申請用総合ソフトが必要です。

ソフトウェアのダウンロード | 登記・供託オンライン申請システム 登記ねっと 供託ねっと

申請用総合ソフトのほか,各手続の申請に必要となるソフトウェアを以下からダウンロードし,ご利用のPCにインストールしてください。  ご利用の環境によっては,各種設定が必要となります。 オンライン申請ご利用上の注意 の「お使いのPC/インターネットに関する留意事項」の項目をご確認ください。 ※ 申請用総合ソフトは,ご利用のPCのOSがWindows …

法人格を持つといろいろなところで履歴事項全部証明書と印鑑証明書の提出を求められます。

履歴事項全部証明書はオンラインで請求でき、交付も郵送で行ってくれるので覚えておくと楽です。

印鑑証明書は履歴事項全部証明書に比べると必要な頻度がそれほどでもないので、必要な時に法務局に出向くと覚えておけばいいでしょう。

関連記事

  • 会社の福利厚生会社の福利厚生 福利厚生と言っても活用しないと意味がない。 […]
  • 研修生研修生 滝山ネイチャークラブでは研修生として、若い学生さん […]
  • 似非主体性似非主体性 都立小平高校の入学式で、校長先生が 「いいですか、 […]
  • 創作意欲創作意欲 常にクリエイティブでありたい思うものの、なかなか創 […]
LINEで送る