使わなくなったウェア等のリサイクルについて

着れなくなったレインウェア、きつくなった去年のアクアシューズ、小さくなって買い換えたリュックなど使わなくなったウェアやリュックなど再び活用出来る仕組みを作りたいと思います。

捨てるにはもったいない。
親戚などあげる人もなかなかいない。
そう思って仕方なく処分している物はありませんか。
思い出してください。
初めての森のようちえんのこと。
リュックやレインウェアなど、どんな物を用意したらいいか期待と不安でいっぱいだった1年前。
でも段々大きくなって、自信もついてきた。
「大丈夫」
そう思えるようになってきたら、服もなんだか小さくなってきた。

来週、新しいの買いに行こうか。

そう思ったらそのウェア、滝山ネイチャークラブに託してはいただけないでしょうか。
滝山ネイチャークラブが、愛着のあるウェアをきれいにして次の世代に引き継ぎます。
森のようちえんの登園の際にスタッフにお渡しください。
サンプルやレンタル、リサイクル品としてもう一度活用出来る仕組みを作りたいと思います。

破損、汚れについては、こちらで修理・クリーニングを行います。
修理ができないもの等は、パーツ・生地を再利用し、最後まで大切に使わせていただきます。
記名があるものでも構いません。
ご希望に応じて、メッセージ等とともに次の方へお譲りすることも可能ですし、分らないように処理して配慮することも可能です。

※状態に関わらず、無償で譲渡していただくことのご理解をお願いします。
※商品の二次使用については滝山ネイチャークラブに委譲していただくことをお願いします。(状態、製品によっては、見本やレンタル品、リサイクル品として活用できればと考えています。)
※その他、ご不明な点や商品の状態などお気軽にご相談ください。

使える物を次の世代に

愛着のある物を大切に使ってくれる次の人のために

滝山ネイチャークラブが考える環境負荷の低減と、物を大切にする心、そして人のために行動する貢献活動についてご理解と応援をお願い致します。

滝山ネイチャークラブ
代表 堀岡 正昭

image_print
タイトルとURLをコピーしました