4月13日(日)、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」

桜舞う八王子市子どもキャンプ場にて、「親子でソトアソビ」を行いました。

まずはみんなで歌って、自己紹介と誕生児紹介

タープのガーランド、きれい!

みんなでパラバルーン

「わーっ」

「ジャーンプ」

バルーンの後は、黄色や赤のお布団になりました。

こっちはハンモック

兄弟でハンモック

仲良くハンモック

こっちではダンボールハウス

ドアを開けて、「よいしょっと」

窓から「こんにちは」

お昼はみんなで桜の木の下で

午後はお父さん向けにタープ講習会をやっていると・・

みんな集まってきて、「トントン」

兄弟で「トントン」この遊び、おもしろい。くせになるかも・・。

手形ぺったんのこいのぼりも作りました。

 ぺったん、ぺったん。

広いフィールドで体を動かすって気持ちいい!

心が開放的になり、情緒も安定します。

自由に遊ぶって楽しい。

人間は本来、創造的な生きものです。

子どもたちに寄り添い、認めてくれるお父さんお母さんの存在こそが、安心して外の世界に飛び出していける力になります。

これからも「親子でソトアソビ」楽しんでいきましょう!

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です