3月23日(日)、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」

3月23日(日)、八王子市子どもキャンプ場で親子で楽しむ「恩方森のようちえん」を行いました。

まずはみんなで歌って、「ラララ、タッキーソング!」

子どもたちもいっしょにロープ遊びの準備。

お父さんたちもいっしょに手伝ってもらいながら、結びを学びます。

今日はツーハーフヒッチ(ふた結び)とバタフライノット。

これらを覚えるだけで、ほらこんなロープ遊び、出来ました。

お次はハンモック体験。

大事なことは、足から乗らない、お尻から乗ること。

ハンモックの中では暴れない、立たないこと。

特に大人の方は、手をついたり、腕時計やアクセサリーなど引っかけたりしないようにしてください。

そうするともれなく、こんな楽しいハンモック体験、出来ます!

おっ、格好いい!

 

午前の締めは火おこし体験。マッチやファイヤースチールなど、保護者の方も初めての体験だったのではないでしょうか。

午後は順番に薪割り体験。ナタや革手袋の扱い方、薪割りの動作を習いました。

薪を割って火を熾したら、みんなでお楽しみのマシュマロ!

ふり返りの会では大型絵本『はらぺこあおむし』

大好きなギターで僕も「ジャーン」

寒い日も焚き火を囲んでソトアソビ。

大人もリラックスして自然体験。

子どもは体を動かして、森のようちえん。

そんな体験、待っています。

「うわーっ」「すっごーい」「やったー」

そんな感動体験のお手伝いいたします。

滝山ネイチャークラブ

堀岡正昭

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です