5月7日、「親子deいいキャンプ」のお知らせ

親子でキャンプ、お勧めします。

一生のうち、子どもとキャンプ、何回行けるだろう。

「キャンプしてみたいんだけど」

「初めてだから不安」

「道具は何をそろえたらいいか分からない」

そんな声に応え、『親子deいいキャンプ』を行います。

ファミリーキャンプにはストイックなキャンプとは違ったファミリーキャンプならではのハウツーがあります。

「片づけるとき、毎回収納袋に入らなくて」とたたみ方に困っている人も多いはず。

テント設営から撤収までのノウハウ、子どもとキャンプを楽しむコツ、お伝えします。

キャンプで大人は子どもになり、子どもは大人になります。

今回は5月の連休最後の5月7日(日)、場所は八王子市高尾町の日影沢キャンプ場です。

 

お弁当と、家族を愛しキャンプを楽しむ心をお持ちください。

お申し込みは予約サイトから

クービック予約システムから予約する

予約人数は参加する大人と子ども合わせた人数でお申し込みください。

 

注:滝山ネイチャークラブの親子じかん・親子遠足は、森のようちえん会員のお子さまとそのご家族のみが参加できる会員制のイベントです。


4月16日、森のようちえん

初めてでも大丈夫。

自然は魅力にあふれています。

多面的な物の見方、じっくり観察する力を身につけ、聡明な子に育って欲しいと願います。

発達に応じ、個別に援助していきます。

意欲を損ねることなく安全に配慮して、丈夫でしなやかな体を作ります。

それらの基本となるのが、この豊かな自然と子どもたちとの信頼関係です。

自然の中で、遊びを通して徹底的に自由で、楽しい、学びの環境を用意していますので、初めてでも大丈夫。

安心して預けていただければと思います。

その中で一人ひとりの発達に応じた援助と、意欲を大切にした働きかけが私たちの専門性です。

来月もまたお待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭


4月9日、森のようちえん

物事をよく見る習慣を身につけて欲しいと思います。

物事を1面からのみで決めつけたり、うのみにすることなく、自分の眼で確かめて、物事の多面性に気付いてほしいのです。

どんな状況でも「楽しむ心」と「丈夫な体」があれば何でも出来る。

その心と体を育てます。

タープに落ちる雨音も子どもたちは楽しんでいました。

そんな感性、人への信頼感。

教育の目的である人格の完成を目指して、私たちは自然の中で遊びを通して行う教育にこれからも挑戦してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭