お好み焼き

ほりちゃんがお好み焼きが大好きなのは中学の頃からです。
当時、マクドナルドもセブンイレブンもない田舎でしたが、優良な学友と放課後に立ち寄ったお好み焼き屋さんの思い出は今も懐かしいものです。
「おばちゃん、豚玉一つね!」
あの時、お好み焼きといっしょに出てきた水のおいしかったこと!
あの時の感覚は今でも覚えています。
なんであんなにおいしかったんでしょうね。

肉なんかなくてもキャベツと卵、お好み焼きの素さえあれば大丈夫。
キムチを入れてもおいしかったです。

関連記事