親子じかんブログ(6月30日)

親としての喜び

子どもがいるからこそ体験出来ることの喜びを届けたい。

子どもは無条件で愛おしい。

子育ては誰が何と言おうと素晴らしい!

親としての喜びを感じられる社会であって欲しい。

実は、そう思って活動している親子じかんです。

親子で楽しむ自然体験を通してかけがえのない親子じかんを楽しんで欲しいと思います。

今しか味わえない子どもとの親子じかん

こうして週末過ごせるのも何年続くだろう。

この子たちの笑顔の為ならがんばれる。

この子たちが大きくなった時にこの体験がすべて活きてくる。

それまでもう少し、子どもたちの少し前を歩いていきたいと思います。

子どもたちの育ちを応援することでこれからも子育てを応援してまいります。

 

子どもたちが「楽しかった!」という肯定的な感情と体験をセット記憶することで一生の思い出になります。

この子たちが大きくなった時に、この体験がきっと活きてきます。

これからも保護者の皆様の子育てを応援し、親としての喜びに貢献してまいります。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

関連記事