親子じかんブログ(5月2日)

この環境を守りたい。

ここで遊ぶ子どもたちの権利を守りたい。

そう、思います。

開発と埋め立てにストップをかけ、子どもの権利としてこの自然の中で遊ぶことの価値を広めます。

親子じかんを支えるキャンプスキルとプログラム

いい場所とそこに集う人々の楽しむ心が掛け合わさって「楽しい!」が生まれます。

子どもの場合はそこにお話の世界とごっこ遊びを掛け合わせることで遊びの世界がさらに広がります。

子育てに喜びと誇りを持てる社会にしたい。

子どもが自由に外で遊べる平和な社会を実現したい。

そのためにどうか一人でも多くの皆様にこうした活動を理解していただき、ご支援を心からお願いしたいと思います。

子どもたちの幸せと保護者の喜びに貢献します。かけがえのない親子じかん、応援します。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

関連記事