親子じかんブログ(4月3日)

登っては降りて、降りては登ってと繰り返す。

僕たちはその行為の意味が分かるから、こうしたことを大事にしようと思います。

こうしたことの繰り返しの先に子どもたちの育ちが見えるから素晴らしいと思えるのです。

今の時代は子どもの育ちを見守ることがとても難しいように思います。

何かさせないと不安に駆られたり、何もしていないと言って責められたり、どこまで見守り、どこから援助したらいいのか分からなくなったりします。

それでも子育ての道筋が見えると「大丈夫!」って思える。

「心配ない、これでいいんだ!」と思える。

子どもとの距離感、関わり方、本当に試行錯誤です。

それは子どもも立派な人格を持った一人の人間だからなんですね。

時に闘い、怒って、泣いて、喧嘩して、そして、笑って、歌って、抱っこする。

そんなかけがえのない親子じかんを心から応援します。

ここはそんな価値観を持った親子のための集いの場です。

ぜひ子育てに迷ったらお越しください。

一人じゃない。

同じ価値観を共有できる素敵なご家族との出会いにうれしくなるはずです。

5月3日は後若干名受け入れ出来ます。

春の親子じかん(5月3日)締め切り

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭