1月15日、森のようちえん

子どもたちが「やってみたくなる」環境を用意し、適切に働きかけていくことが大事です。

みんなそれぞれ発達や興味関心が違いますから、対応は一人ひとり違います。

その時の体調や心理状態をよく見極め、働きかけていくよう努めます。

働きかけるにあたって、その活動のねらいや目的を明確にし、効果的に達成出来る方法を探ります。

20170115-062

おそらく、モズのはやにえです。木の枝にカメムシが刺さっていました。冬でも様々な発見があります。

多面的な物の見方を、体験を通して獲得して欲しいのです。

20170115-130

人生を楽しむ心を身につけて欲しいから、私たちも一緒に楽しむのです。

20170115-141

人に対する信頼感を持って欲しいから、私たちは愛情を持って子どもたちと積極的に関わるのです。

2017年も、滝山ネイチャークラブの森のようちえんは自然と子どもに積極的に関わり、子どもたちの育ちを応援していきます。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。