10月23日、森のようちえん

人と関わる力を付けたいと思うのです。

その基礎となるのが、人に対する安心感、人への信頼感ではないかと思うのです。

20161023-017

いつでも傍にいるよ。そんな安心感を感じられることで

20161023-087

子どもは外の世界に飛び出していけるのではないかと思うのです。

20161023-108

途中この斜面を登っていくと言う子と、迂回していく子に分かれて登っていきました。

滝山ネイチャークラブの森のようちえんは自由です。

ハチやヘビがいたら困るから、先頭のほりちゃんを抜かさないことなど最低限のルールはあるのですが、ペースもそれぞれ、誰といっしょに歩くかも自由です。

自然の中で心を解放します。

人生を楽しむ心を育てます。

本当に自由な人は相手の気持ちを想像することが出来ます。

本当に自由な人はその場の状況から自分で判断して行動することが出来ます。

私たちは、文化的で社会的な知性と教養あふれる子どもに育って欲しいと願っています。

本当に自由な人は人と関わることに臆病ではなく、人と関わる楽しさや大変さの先にある幸せを感じることが出来るのではないかと思うのです。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。