3月6日、森のようちえん

 

「モノを見る力」

いろいろな物を見てほしいと思います。

小さく、美しいもの

大切にしなければならないもの

そうしたものとの出会いが慈しむ心につながるのだと思います。

様々な物の見方を知ってほしいと思います。

大好きなお友だちと一緒に

多様な物の見方をすることで、一面からだけではない、物事の多面性に気づいて欲しいのです。

知りたいと思ったら自分で調べられる環境を用意します。

子どもたちの知的探求心を大事に育みたいのです。

世の中は不思議と感動であふれている
 

この小さな眼で見た物を、優しい気持ち、あったかい気持ちとセットで記憶させたい。

 

私たちは、子どもたちの豊かな感性を育てます。

丈夫でしなやかな健康な体を育てます。

自分で考え、自分で決める。自ら行動する子どもに育てます。

人に対する絶対なる信頼感と自然や社会に対する強い関心を持った人間に育てます。

この子たちは決してあきらめない。

挑戦する意欲を持ち、生きていることに喜びを感じています。

私たちはこの子たちが幸せで成長していくことを心から願います。

 

来月から新しいお友だちも参加してきます。

ますます多様な関わりの中から学ぶ体験が期待できます。

保護者の皆さまにとっても良き出逢いでありますように。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭