9月14,15日、お泊りキャンプ!-テント設営編-

9月14,15日、八王子市子どもキャンプ場にてお泊りキャンプ!を行いました。

 

僕たちはよくしゃがみます。

子どもの目線と高さを合わせるためです。

子どもの声に耳を傾けたいと思っています。

森のようちえんは、鮮やかな玩具や立派な遊具はありません。鼓笛も体操も教えません。

でも、子どもたちの話をちゃんと聞く保育者でありたいと願います。

森の中で行う自然体験だけではありません。

子どもたちが自然の中で、人間になる営みのお手伝いをしたいと思っています。

そんな活動にいつもご理解とご協力いただき、心から感謝いたします。

 

さて、そんな「滝山 森のようちえん」のお泊りキャンプです。

保護者の方も参加して朝の会です。

この丸くなるスタイルがうちの集会です。

真っ直ぐに整列して集まりません。

この顔が見える規模を大事にしたいと思います。

皆の顔が見えるよう、丸くなる車座スタイル、ごちゃっと小さく集まる、それでいいと思っています。

 

広いフィールドで思いっきり走り回る。

子どもの情緒の安定はフィールドの広さと比例する。

この解放感がどれほど重要か。

もちろん普段はそんなこと考えていないのですが、子どもたちの笑顔を見ると、ふとそう、思います。

さて、今回はお泊りキャンプ。自分たちの寝るところを作らないことには始まりません。

初めての子もそうじゃない子もみんなで協力して

まずはテントを広げて

次にポールをつなげて・・

電車ごっこじゃないよ、どこ行くんだい?

こっち、こっち。

こうやってポールを通して・・

もう一本あった。

さあ、つないでつないで。

ポールとポールを交差させるようにして通して・・

このスリーブに入れてごらん。

や、出来てきた!

フライシートはホリちゃんたちにかけてもらって・・

僕たちのテント、出来上がり!

2張立てなきゃいけないから、もう一つ。

今度は大丈夫。

中、広~い!

テント設営編、ここまで。

キャンプは長い。

楽しいことは続く。

 

[`evernote` not found]

9月14日、お泊りキャンプ-お昼からチーム決めまで編-

お泊りキャンプ、続きです。

テントを立て終えて疲れたら水分補給をして一休み。

見つけた虫を図鑑で調べて・・

おなかがすいたのでみんなでお弁当

お弁当の後はゆったり過ごします。

今日はみーちゅんとまみちゃんもウクレレを持ってきてくれたので

みんなでソング!

私にもやらせて

ギターもいいけど、ウクレレの音色もグッド!

ラジオ体操じゃないよ。後から分かるんですけど、ここからキャンプファイヤーにつながるんです。

わたしもお膝の上にのってやってみる。

僕も

やっぱり楽器は、いい。

みんなで歌うのも好き!

さてみんな、大事な話がある。

それは、テントのグループ決めだ。

グループに分かれたらみんなで相談してチーム名を決めよう。

みんなで相談

ぼくは、こっち

私たちはこっち

テントの中に荷物を持って行って

寝袋敷いて寝る場所の確保!

さ、準備オッケー!

 

お昼からチーム決めまで編、終了

 

[`evernote` not found]

9月28日(日)、ファミリーデイキャンプ

9月28日(日)、八王子市子どもキャンプ場でファミリーデイキャンプを行いました。

来た子からさっそくドングリでおままごと。

クヌギのドングリをたくさん拾ってきました。

ハンゴウやお鍋、どんどん使ってください。

おいしいお料理、楽しみにしています。

みんなでタープの下に集まってお集まり

さあ、今日は何の歌にしようか。

キャンプと言えば、「テント!」みんなでテントを立てましょう。

まずはみんなでポールをつなげて・・、

電車ごっこ・・、じゃないよ。

おとうさんたちにも手伝ってもらって・・

出来ました!

大人チームも負けないぞ!

出来ました!

ペグ打ちはわたしに任せて。

パパといっしょに

こっちでも

お昼はみんなでタープの下で

午後は代表ブログでも紹介した『一人でタープ、設営講習』を行いました。

http://plaza.rakuten.co.jp/horioka/diary/201410040000/

これを覚えれば紫外線対策もバッチリ!

タープの下で、次のキャンプの作戦会議

子どもたちはタープで遊んだり

入りすぎです。

心を解放して

おままごとをして遊んだり

テントの中は内緒ね

ママたちはタープの下でくつろいで

最後に集まって振り返り

今日の絵本は『くもさん おへんじどうしたの』

最後にみんなで記念撮影

 

子どもは自然の中で育つ。

大人は自然の中で、取り戻す。

ここに来ると怒ることのない自分に気づきます。

子どもの姿に微笑みあう大人の視線を互いに気付きます。

子育ては素晴らしい!この短い子育て期間を大人も一緒に楽しもう!

子どもは自然の中で、自然と、仲間と、関わることで、人間になっていくのではないかと思います。

そこに寄り添う大人はいつの間にか、本来なりたかった自分の姿に気づくはずです。

「あぁ、こんなのもいいもんだな」と。

さあ、週末は滝山ネイチャークラブの親子で楽しむ「恩方森のようちえん」で家族を楽しんでください。

自然を楽しんでください。

子どもと楽しんでください。

そんな体験をご用意してお待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

[`evernote` not found]