子どもだけの森のようちえん-滝山 森のようちえん-

5月25日(土)、子どもだけの森のようちえん-滝山 森のようちえん-を行いました。

初めてのお友だちもいましたが、お母さんと離れるときもへっちゃらでびっくりしました。

滝山 森のようちえん入園の証のオリジナルの名札をリュックに付けて元気に出発しました。

(裏にはひらがなでお子さんの名前が入ります。)

ところがその道中のなんと長いこと。たくさんの発見のおかげで至るところで立ち止まり、観察と驚きの連続でした。

山に入ってもその探求心と好奇心はとどまるところを知らず、子どもたちは元気いっぱいでした。

お弁当を食べたら、斜面を登ったり下りたり、ハンモックや虫探しをして楽しんでいました。

帰りの道中ではたくさんの恐竜の骨が落ちていたそうで、手にいっぱい拾っていました。

子どもたちはファンタジーの世界が大好き!こうした彼らだけの世界を大事にし、自然の中で気付くセンスオブワンダーの体験を大人もいっしょに楽しむ、それがとても大切なのだと改めて気付かされました。

浅川小学校に帰ってきて、お迎えのお母さんと一緒に絵本の読み聞かせ、『ねんねだよ ちびかいじゅう』を見ました。

来月からはフィールドを南浅川に移動する予定です。

参加者のみなさまには改めてお知らせします。

来月は6月15日(土)です。よろしくお願いします。