小峰公園親子遠足

秋晴れのすがすがしい青空の下、7組20人の参加でした。

やはり、自然の中を歩くというのは気持ちが良いものです。

下はお父さんに抱かれて眠る赤ちゃんから、3歳のお姉ちゃんも泣かないで元気に歩けました。

葉っぱのおばけ、朴葉。

このお山で一番かっこいい葉っぱ、「アオキ」の葉っぱ。

みんな見つけられたかな?

紅葉を見て、「きれいだね」と言ってくれる人がいて、それをくり返し体験することで、「あぁ、あれが『きれい』ということなんだな」って感じられるようになるそうです。

自然の中に子どもを放り出せば、感性が豊かなになるわけじゃない。

そこに「きれいだね」と共感してくれる身近な大人や仲間がいることで感性が磨かれていくそうです。

ぜひ、子どもさんと一緒に大人も自然体験を!

子どもは自然の中で育つ。

大人は自然の中で取り戻す。

すてきな1日をみなさんと共有できたことに感謝いたします。

ありがとうございました。