7月6日、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」

7月6日、八王子市の日影沢キャンプ場で、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」を行いました。

どうです?良いフィールドでしょ。

みんなで集まって

みんなの顔が見える

こうやって丸くなってお集まり

自己紹介は盛り上がって切り上げるのが大変だったアクティビティ「私は何歳、あなたは何歳?」

今日はファミリーキャンプ。テント設営を学びます。

出来上がったらテントの中におじゃまします。

こちらではペグ打ち遊び

お昼はみんなでタープの下で

午後はみんなで虫探し

「ねえ、見て見て!」

最後の振り返り

みんなで記念撮影

「合い言葉は~?」「だいこんおろしー!」

 

すてきなキャンプのつくりかた

良いフィールドとタープとお気に入りのチェアがあればそれで十分。

後は何よりキャンプを楽しむマインドと、家族を愛するハートがあれば出来上がり。

それらを成功させる多少のノウハウとスキルは滝山ネイチャークラブの森のようちえんに来てください。

ゆったりくつろぎながら、子どもは楽しく体験できます。

そんなファミリーキャンプのお手伝いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

Pocket
LINEで送る

6月15日、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」川遊び編

6月15日、親子で楽しむ「恩方森のようちえん」川遊び編を行いました。

今回はいつもの子どもキャンプ場です。

青一色です。

さっそく着替えてライフジャケットを着用します。

ベルトを締めて・・、

アクアシューズを履いて・・、

帽子はオッケー?

触るとかゆくなる葉っぱもあるからね。

ヌルデです。

いい青空でしょ。

ここから川原に行くからね。

着いた!

ここが今日のフィールドです。

ときに雨が降るかもしれないから気をつけてね。

少しずつ水に慣れて・・

すぐに発見。

パパも見つけたよ。

たも網の使い方指導です。

 とにかく浅瀬でストレートなので、幼児でも比較的安全に楽しめるのではないでしょうか。

 

パパさん、みんなで

捕まえたらみんなで観察

どじょう、川エビ、ヤゴなど、いっぱいです。

とにかく、

大人も夢中になって

ここのフィールドでは珍しくザリガニもゲット!

ザリガニのオスメスの見分け方講習です。

ポイントは2番目の足の付け根の穴です。

帰ったら着替えてお弁当です。

食べても元気な子どもたち

恒例のハンモック

寝ちゃった。

さっ、網を持って出かけよう。

定番になりつつあるペグ打ち遊び

最後は振り返りの紙芝居

急に真夏の暑い最中、激流に連れて行くのは危険です。

何でも少しずつ、練習です。

練習しないと上手にならないけど、練習すれば必ず上手になる。

危険だからと逃げたり、取り除いてばかりいては、せっかくの体験の機会を逃してしまう。

大人も子どももほんのちょっと、冒険してみませんか。

そのハラハラドキドキが「やってみようかな」という意欲をくすぐる。

そのときに大好きな人が側にいてくれると安心して取り組める。

そんな親子の体験にしたいと考えています。

ぜひ親子で体験を、安全な水辺の活動をプロデュースします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

Pocket
LINEで送る