防災対策

1.自分自身の身を守る。
2.自分たちの安全を守る。
3.近隣と助け合う。

災害の際
1.地震発生
(1)自分自身の身を守る。
(2)火の元
(3)冷静に落ち着いて状況を判断する。
(4)避難経路を確保する。
(5)避難
※警戒宣言が発令された場合

連絡方法
(1)電話連絡
(2)メール(らくらく連絡網)
(3)災害伝言ダイヤル
(4)伝言板、掲示板

安全を確保する。
(1)防寒
(2)トイレ
(3)水分、食事

2.火災発生
(1)事業所から火災が発生したら
(2)近隣から火災が発生したら
(3)活動中に火災が発生したら

3.台風
(1)あらかじめ建物の周りを確認する。
(2)情報収集
(3)注意報・警報が発令された場合は活動を中止します。

4.復旧に向けて
(1)二次災害防止
(2)被害状況の把握

Pocket
LINEで送る