プレ森のようちえん(12月11日)

この豊かな藤野の自然に感謝いたします。

贅沢な藤野じかんを過ごせることをうれしく思います。

この体験の機会を与えて下さる、てっての矢島さん、保護者の皆様に心から感謝申し上げます。

出来るだけダイナミックで変化に溢れた環境を用意したいと考えます。

子どもたちにとって魅力ある環境を用意したいと思います。

子どもたちにとって子ども時代は人生の基礎となります。

自然と関わり、保育者や保護者と関わり、友だちと関わる。

たくさん関り、人に対するあたたかい感情とセットで記憶してくれることを期待します。

 

入園が決まったらプレ森のようちえんに行きましょう。

少しずつ慣れていけるよう少人数で丁寧に保育しています。

森のようちえん体験会

もちろん現在園に通っているお子様も参加することが可能です。

毎週水曜日に開催していますので、お子様の自然体験、自然の中で遊ぶ体験、少人数の丁寧な保育をお届けいたします。

都市部からも十分参加可能です。

ぜひお越しください。

お子様に良質な自然体験をプレ森のようちえんで

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭

プレ森のようちえん(12月4日)

寒い時には寒い時の自然体験。

寒いからこそつないだ手の温かさ、ゆらぐ炎の暖かさを感じます。

そんな日は薪やさんが大盛況です。

何でも遊び、何でもごっこに変えるんです。

そうするとほら、世界が楽しく見えてくる。

子どものうちにたくさん人と関わる体験の機会を設定しましょう。

人とのやり取りを通して学ぶのです。

対面販売でスマホはなくてもキャッシュレスでお買い物出来ます。

あたたかい感情とセットで販売しています。

「手をつないで行こう」

心を通わせるやり取りが子どもたちの心を育てるのだと思います。

大人が無理やりやらせてうまくいくものではありません。

子どもたちが遊びを通して、人と関わり、自然に、自ら獲得していくのです。

私たちはそれを側でしっかり、黙って見守っていきたいと思います。

 

眼には見えない心が育つ。

外見では判断できない内面の変化を見逃さず、保護者の皆様と一緒に、子どもの成長を喜びたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

プレ森のようちえん(11月27日)

藤野町で行うプレ森のようちえんは、藤野 森のようちえん ”てって” と合同で行います。

さすが、ワイルドです。

子どもはお話の世界、絵本が大好き!

ごっこ遊びも大好きです。

たくさん遊んで楽しかったからこそ、離れたくないもの、別れ際が寂しくなってしまうもの。

バイバイをした後の深く見つめる彼の表情は内面の変化を感じさせるには十分でした。

 

自然の中でしっかり身体を動かしていっぱい遊ぶ。

人に対する信頼感をベースにして、人と関わる力の基礎を養っていきたいと思います。

 

入園が決まったらプレ森のようちえんに!

大きな集団に入る前に少人数の保育で丁寧にお子様の発達を支えます。

ぜひお越しください。

お待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭