5月7日以降の対応について

 

現在の社会状況を鑑み、滝山ネイチャークラブにおいては、活動休止期間を、5月31日(日)まで延期と致します。

5月分の月謝は発生しません。

納付済みの月謝は6月以降に繰り越しします。

 

この延期の判断は、一刻も早い活動再開と子どもたちの学校生活、園生活の再開を願ったものです。

今いる場所で楽しみを見つけ、また森のようちえんで遊べる日を楽しみにしてがんばりましょう。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭


5月6日までの対応について

 

平素より、滝山ネイチャークラブへのご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。
東京都内の感染状況を鑑み、滝山ネイチャークラブはすでに休止している活動に加え、

4月16日から5月6日までの全活動を休止とさせていただきます。

 

5月7日以降の活動について

4月15日現在、5月7日以降活動を再開したいと考えておりますが、感染状況や医療の状態、行政や政府の要請によっては変更になる場合があります。

予めご了承ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭



親子じかんブログ(12月22日)

寒くてもソトアソビ

みんなで寒さを凌ぐ大きなテントを建てよう。

小さくてもペグ打ち!

ポールを持って大好きな電車ごっこ。

僕も一緒にやったよ。

寒いからこそソトアソビ

子どもたちはマッチ体験。

お父さん、お母さんたちはファイヤースチールで火熾し。

寒いからこそありがたい、火の温かさ。

寒いという感覚とあったかい体験が冬の自然体験

これを親子に届けていきたいと思います。

自分たちで洗って、アルミホイルを巻いて作った焼きリンゴ

感覚とセットで記憶した体験はずっと忘れない。

教わったことは全部忘れても、あったかい感情は大人になっても忘れません。

お母さんたちはイーグルアイ

子どもたちは松ぼっくりのクリスマスツリーを作りました。

いつもありがとうございます。

この子たちが中学・高校と大きくなった時に、親子を支える大きな力になります。

我が子を背負った重さは喜びになります。

大変さを乗り越えた先に必ず親子の幸せがそこにあります。

そんな親子の幸せに少しでも貢献できればと、さらに良質な体験をお届けしていきたいと思います。

またお会いできることを楽しみにしています。

寒い日が続きますが、良い年をお迎えください。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡 正昭