4月29日、ザリガニ捕り

4月29日、森のようちえん、ザリガニ捕り遠足を行いました。

都内各地から、ザリガニ大好き!自然大好き!遊び大好きな子どもたちが集まりました。

滝山ネイチャークラブの水辺の活動は、子どもたちの安全とライフジャケットの普及・啓蒙のために、子どもたちの体格に合ったライフジャケットを用意しています。

夢中になって覗き込む。この意欲が何よりも大事なのです。

意欲が彼らを行動に駆り立てます。私たちは行動する子どもを育てます。

多種多様な生き物が住んでいます。

よく観察できるアイテムの活用が重要です。魚の観察にはこれです。

午前の活動の後の振り返りです。

お昼はお弁当を食べながら大騒ぎ!内容は・・・、言えません。

食べ終わったらさすが森のようちえんの子どもたち。じっとしていません。
広いフィールドで走り回っています。

知的な好奇心を兼ね備えた彼らですから、すぐに発見です。

最初は釣りごっこ?だったんですけど、そのうちみんな着替えて準備して・・

やっぱり、こうなりました。

今日一日の振り返りです。

この子たちが大人になったときに、
「お父さんも子どもの頃、こうやって遊んだなぁ」と誇りを持って自分の子どもたちと向き合い、共に笑える未来を思い描いて。

私たちは過去と現在、そして未来をつなげます。
子どもと遊びと自然を通して。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です