3月7日(土)、マス釣り遠足(滝山 森のようちえん)

3月7日(土)、マス釣り遠足を行いました。

八王子市子どもキャンプ場にみんなで集まって朝の会

多少の雨なら日本最大級のレクタタープで雨をしのげます。

3月生まれさん、おめでとうございます。

お父さん、お母さんたち、行ってきま~す!

「がんばるぞー!」「おー!」

さあ歩くよ。すると・・、

うぉっ!見えてきた!日本で唯一、トロルが住むと言われている橋!

みんな泣かずに渡ることが出来ました。

途中、梅の木の前で

釣り場の入り口で

管理人のおばさんにご挨拶です。

管理人のタクヤさんにレクチャーを受けます。

さあ今度は3グループに分かれて

こうやって針を外して・・

こっちは女の子チーム、がんばって

さっそく釣れました!

自分でつかんでバケツに入れて、

こっちも「釣れた!」

「ヤッター!」大歓声です。

次々と声が響きます。

このエサをつけるのが難しいんだよね。

おっ、大物だ!

果敢に自分で針を外します。

私が釣ったの、でもちょっと怖いな。

僕も釣れたよ。

両手でぎゅっと握って

こっちも釣れた!

みんなで協力して針を外して

兄弟で力を合わせて

釣れないときはアドバイスをもらって

ほら、釣れた。

すごいなぁ、じっとしててね。

結構釣れたね。

「釣れた人~?」「はぁ~い!」

さばいているのも見学させてもらいました。

ちょっと、邪魔していない?

これ、僕が釣ったの。

見ているのは、命です。

さあ、手を洗ったら、お弁当の用意をして

寒い日でしたが、エアコンのついたお座敷でお昼でした。

今日の釣果を確認です。

どうなるかと思いましたが、無事おみやげ分もありました。

最後はお世話になったタクヤさんにお礼を言って、ご挨拶。

ハイタッチで、心のふれあいでした。

帰りも元気に走っています。

ここはゆっくりね。

誰も落ちなかったのが、何よりです。

キャンプ場に着いたら火をおこして暖を取り

たき火を囲んで帰りの会です。

最後にみんなで記念写真。「合い言葉は~?」「だ・い・こ・ん・お・ろ・し~」

心がゆれ動く体験をさせたいと思います。
あの釣れた瞬間の「うわっ、やったー!」
跳ねる魚をさわったときの感触。
友だちとの関わりや身近な大人とのふれあい。
こうした体験を通して、感情豊かな人間らしい人間に育って欲しいと願っています。
無関心、無表情、無感動では、だめです。
その意味ではこの子たちは、本当によく育てっていると思います。
僕らはその芽をつぶさないだけ。
彼らの大切なモノを、大事に大事に育て、未来に、世界に羽ばたく人材に育ってくれることを心から願っています。
活動のねらいを理解して、大事なお子様を預けてくださる保護者の皆様には、本当に感謝しています。
これからも活動の質を高め、安全の質を高め、楽しさの質を高め、子どもたちの笑顔が未来につながるよう、精一杯がんばります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭