4月29日(祝)、ザリガニ捕りに挑戦!

4月29日(祝)、滝ヶ原グランド脇用水路にて、「ザリガニ捕りに挑戦!」を行いました。

ここはもう15年程前から通っているザリガニスポット。始めた頃は「必ず捕まえられるんですよね、放流でもしているんですか?」と聞かれたことも。

放流なんかしていません。必ず捕まえられる保障、ありません。自分で捕まえるんです。

でも、たも網の使い方、教えますよ。振り回さなければ、たも網だって5年は持ちます。現にうちのたも網は6年目です。

滝山ネイチャークラブの水辺の活動は基本、ライフジャケットを着用します。

安全な水辺の活動の普及啓蒙活動です。

保護者のみなさまも、どうか安全に水辺のレジャーを楽しんでいただきたいと思います。

ライフジャケットの着用指導です。

次いでたも網の使い方指導です。

川には上と下がある。下に網を置いて、上からガサガサガサ、すると・・・。

「ほら、いたっ!」

後はみんなでやってみようー!

僕らの水族館

たっぷり遊んで、お昼になったら・・

ライフジャケットを干して、手を洗いに行って・・

タープの下でみんなでお弁当

午後もたっぷり遊んだら・・

最後にみんなでふり返りの時間です。

みんなもお家に帰るから、お家に返してあげよう。

みんなで記念撮影

こうした体験

「人から教わったことは忘れる。自分で感じたことは一生忘れない。」

を大事にしたいと思います。

この子たちが将来、親になったときに自分の子どもたちに

「そういや、昔、こんなことして遊んだよな。」と言えるように。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

[`evernote` not found]

4月27日(日)、親子で楽しむ恩方森のようちえん「ファミリーキャンプ」

4月27日(日)、親子で楽しむ恩方森のようちえん「ファミリーキャンプ」を八王子市日影沢キャンプ場にて行いました。

ホームグランドの八王子市子どもキャンプ場も開放的で良いですが、ここ日影沢キャンプ場も静かで小さな自然に囲まれたキャンプ場です。

ファミリーキャンプ入門には打ってつけのキャンプ場ではないでしょうか。

まずはタープとガーランド、こいのぼりがみなさんをお迎えします。

滝山ネイチャークラブは少人数にこだわります。

参加者のみなさんに楽しんでもらいたい、くつろいでもらいたい、ゆったりしてもらいたいと思ったら、こうなりました。

今回は「ファミリーキャンプ」。テント設営から始まります。

ファミリーキャンプの重要なメンバー、未来のリーダーが真剣に聞いています。

まずは、見てもらいます。

次は実際にやってもらいます。

難しいところはお父さんたちにも手伝ってもらって

出来ました!

ペグ打ちは子どもたち、大好き!

あっちでも

こっちでも

お父さんといっしょに

寝袋の体験も。封筒型とマミー型

お昼はみんなでタープの下で

午後はみんなで秘密のアイテムを持って、探検だ!

帰ってきて、お茶を飲んで一休みしたら、テントの片付けです。

「ポールのたたみかたは、真ん中から・・」

テントのたたみ方はコツを覚えるとコンパクトに、お父さん一人でもたためるたたみ方です。

さすが、お父さんたち。力を合わせ、手際よく、コンパクトに出来ました。

キャンプは家族を育てる。

滝山ネイチャークラブでちょっとしたコツとノウハウを覚えて、キャンプを楽しいものにしてください。

家族の絆が深まる特典、もれなくついてきます。

次回は5月11日(日)です。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

[`evernote` not found]

4月19日、滝山森のようちえん

4月19日(土)、八王子市高尾駅歩いてすぐの浅川小学校にて「滝山 森のようちえん」を行いました。

初めはみんなで集まって朝の会。自己紹介やほりちゃんのギターで歌を楽しみました。

さっそくおうちの人に「行ってきます!」をして初沢山目指して出かけました。

すぐに発見です。この子どもたちの興味・関心が次への学習意欲となる知的好奇心につながります。

だから、何もそんなところ歩かなくったって。でもこうした身のこなしが柔軟な体とバランスを養います。

こうした1人1人の関心に応える用意があります。

見事なしだれ桜の下で

ようやく山の入り口に着いたと思ったら・・。それは置いていこうよ。

いよいよ山の中に探検だ!

行く手には道を阻むモノがっ。もしかして、トロルの仕業か!

なあんだ。行き止まりか。(実際に行ってみて、ようやく納得してくれました。)

そんなこんなで全然頂上にたどり着けないので、ついに途中の高尾神社でお昼です。

食べたら片付けてすぐ遊ぶ。ハイ、これ子どもたちの基本です。

ほんとうにクリエイトな子どもたちです。

山頂を目指します。道は険しい。

山頂で記念写真。

子どもは高いところが大好き!

気がつくと、ここでも・・。

「ただいまー!」

子どもたちは体を動かすのが大好き!

いろいろな発見が楽しみ!

自然という変化に富んだ刺激の中で体を自由に動かして遊んだ子どもは、柔軟性とバランスを養い、力強い子どもに育ちます。

子どもたちの知的探求心を受け止め、安心して外の世界に飛び出していけるようにしてあげると子どもたちは驚くほど創造的に環境に働きかけていくようになります。

そんな子どもたちへの愛情あふれる保護者のみなさまに敬意を表すると共に、感謝の思いでいっぱいです。

ぜひ幼児期にこそこうした自然体験を!

感性が育ちます。

体が鍛えられます。

何より子どもたちの「やりたい」という意欲を存分に満たすことが出来ます。

そんな滝山ネイチャークラブの森のようちえん、「滝山 森のようちえん」を、あなたのお子さんに体験させてみませんか。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

 

お問い合わせは

滝山ネイチャークラブ

mail:takiyama_nature@nifty.com

TEL 042-652-9265

[`evernote` not found]