アウトドアスクール

8月11日(日)、あきる野市落合キャンプ場で第3回アウトドアスクールを行いました。

夏はやっぱり、川でしょ!

まずは着替えて、ライフジャケットを着て、準備体操です。

しっかり体操しないとね。

たも網や箱めがねの名称や使い方の指導を受けます。

キャンプ場の管理人さんにもきちんと挨拶します。

 まずは水慣れから。

さっそく川ムシ、ゲットです。

 

箱めがねを覗くとそこは別世界。

なんか、いた?

脚が届かなくたってへっちゃら。

これが正しい流れ方です。

みんなで深いところにレッツゴー!

最高!気持ちいい!

 お弁当の後は恒例のハンモック体験。

午後は深いところで飛び込みにも挑戦!

 雷がなってきて、一時避難。雨がやんだ後はおみやげのマイストーン探し。

最後は自分たちで使った古タイヤもお片付けです。

暑い夏ですが、夏こそ、安全な水辺の活動を!

保護者の皆様、ご理解、ご協力、ありがとうございました。


親子で楽しむブルーベリー狩り

7月28日(日)、八王子市山田農園さんでブルーベリー狩りを行いました。

始めに農家の山田さんから甘くておいしいブルーベリーの見分け方など教えていただき、さっそく摘み取り体験を行いました。

ブルーベリーは小さな子どもでも自分で摘み取れるのがいい!

背丈が低いので、手を伸ばせば届くのは大人にとっても楽!

摘み取った後は選別して、計量してもらいます。

こんな小さな子も!口の周りがすごいことに!

高いのは、「アレ、トッテ!」

 

何より、スーパーに並ぶ商品が目の前のブルーベリーと同じだという実感を、体験を持って感じるというのが大切だと思います。

食への関心や意欲も実体験を持って感じる、学ぶというのが大事です。

知識を教え込むことより、感じてもらうこと、そして何よりおいしいものを自分で収穫する喜びは何ものにも勝る体験となります。

暑い最中での体験は小さな子どもたちにとっては大変かと思いますが、この暑い時期でなければ体験できません。

子どもたちの健康に配慮しながらも、良いもの、おいしいものを届けたいという農家の山田さんに出会うということも実は大切に考えています。

八王子の身近な自然だけでなく、そこに住むすてきな人たちとの出逢いもお伝えし、これからもすてきな場所・人・体験をプロデュースしていきたいと思います。

参加者のみなさま、ありがとうございました。