人材育成

もしもあなたが、ご自身の趣味で森のようちえんや自然の中で子育てを行うというのなら構わないのです。

しかし、組織として、教育者として、園を立ち上げ、運営しようとするならば、すぐに後継者、人材育成を行いましょう。

おそらく素晴らしい理念と情熱で子どもたちとより良き未来のために力を注ぐことを厭わない素晴らしい教育の流れを次代につなげていきましょう。

後継者、指導者育成、人材育成を子どもの教育と同じくらい、情熱を持って取り組みましょう。