4月8日、森のようちえん

1.子どもはみんな学びたがっている。

子どもは自分の興味あることには貪欲なまでに知りたがる。

だから私たちは子どもの興味を探り、その知的好奇心を満たす環境を用意します。

 

2.自分で決めたことはがんばれる。

やらせてもうまくいかない。

でも自分で決めたことは最後までやり抜こうとする。

どんな困難にもあきらめず挑戦しようとする。

 

3.子どものことが理解できると楽になる。

子どものことが理解できるとどうしたらいいか分かるようになる。

子どもの行動特性を理解して適切に働きかけていきたいと思います。

それは自由な遊びの中に答えがあるように思います。

 

森のようちえんのソトアソビを通して、柔軟でしなやかな身体を作ります。

困難にも負けない強い心を育てます。

遊ぶ意欲を学ぶ意欲につなげます。

この週末の積み重ねが子どもたちの成長と保護者の皆様の喜びにつながるよう精一杯努めてまいります。

来月もお待ちしています。

滝山ネイチャークラブ

森のようちえん

代表 堀岡正昭

Pocket
LINEで送る

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。