レインウエアの選び方

滝山ネイチャークラブはどこのメーカーからも制約を受けていないので、本当に良いと思ったものだけをお勧めしています。

キャンプ用品についてもブランドで語るのではなく、ファミリーキャンプを成功させるために、これだけは押さえてください、という言い方をしています。

リュックについてはかなり種類も豊富になり、品質の良い商品が多く市場に出回っているので、ほぼ好みで選んで良いと思います。(キャラクター物も侮ることなかれ。子どもにとっては使い勝手の良いサイドポケットが付いている物はお勧めです。)

森のようちえんの持ち物について特に指定はないのですが、レインウエアだけは選択肢がほとんどないのです。

そこで、モンベルのキッズウエアをご紹介します。


レイントレッカーKid’s森のようちえんの子たちでも愛用者の多い商品です。

上下セットでモンベル独自の防水透湿素材ドライテックを採用しています。

まず間違いのない商品だと思います。

こちらもドライテック採用のクレッパーキッズですが、裏地が3レイヤーから2レイヤーに変更になっている点、素材がナイロン・リップストップからナイロン・タフタになっている点の違い、そしてカラーのラインナップが違います。

ですから、この2つの違いは表面の素材と裏面の肌ざわり、カラーのラインナップだと言えるでしょう。

 

お子さんとよく相談して、本人に決めさせると良いでしょう。他の商品でもこれぐらいの予算と品質を想定していただけると良いと思います。

決して無駄にはいたしません。

子どもたちにとっていい体験にしたいと思います。

スウェーデンのことわざに、「天候が悪いのではなく、服装選びが間違っている」というのがあるそうです。

正しい服装を選ぶことで自然を楽しめます。

持ち物についてはお気軽にご相談ください。

長く子どもと関わってきた経験とデータベースの分母が違います。

これからもより専門性を高めていきたいと思います。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

Pocket
LINEで送る

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。