11/1森のようちえん

浅川小学校に集まったら葉っぱのお店やさんが開きました。

子どもの世界には美があります。

それに価値を見出し、寄り添う大人の存在があります。

この「大切にしたいもの」に触れる体験が彼女の脳に刻み込まれていきます。

楽しい、笑顔、そして大好きな人がそこにいます。この「大好きな人」との関わりも「大切にしたいもの」の一つ。

いつもの初沢山が、彼らを冒険と挑戦、そして自然との出会いと対話の世界に誘います。

山頂では絵本の世界が彼らを想像の世界へ導きます。彼の脳内で行われているお話の世界の体験が後に創造の世界へと広がるものと信じています。

誰とでもお話できます。


ここには既製品の物は何もありませんが、子どもの世界を広げるものならなんでもあります。

心を育てるのに工場では生産できません。
心を育てるのは人であり、自然の中で遊びを通して行うものであると強く信じます。
心を育てるのに急いてはいけません。
ゆっくり、じっくり、たっぷり遊んで育てましょう。
くり返し、くり返し体験することで身に付きます。
来年度の募集も始まりました。
森のようちえんは通年毎月行います。
季節の移ろいを肌で感じ、自分で選んで自ら行動する習慣を身に付けるためにもくり返し体験させましょう。
12月20日(日)、浅川小学校にて入園説明会を行います。
新規の方は午前10時から11時、継続の方は午後1時から行う予定です。
新規の方はこちらから入園の申し込みを済ませ、ご参加いただくようお願いします。

心と体を育てよう
 自然の中で育てよう

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

Pocket
LINEで送る