第3回滝山 森のようちえん

6月15日(土)、浅川小学校で子どもだけの

「滝山 森のようちえん」を行いました。

オリジナルの名札を付けてもらったらお母さんたちに「行ってきます!」と元気にご挨拶します。

初めに教室で自己紹介を行い、次に『どろぼうがっこう』(かこ さとし作)の読み聞かせを聞きました。

長い絵本ですが、みんな真剣に見ていました。

トイレを済ませ、元気に出発しました。

さっそく、何か発見したようです。

とにかく好奇心旺盛な子どもたちです。

すぐに「なんだこれ?」

初沢山では危険な植物、ツタウルシの指導です。

葉っぱが3枚セットになっているのが特徴です。

山頂でみんなでお弁当です。

何と帰り道、シマヘビくんに出会いました。

分からない虫はポケット図鑑で調べます。

帰ってきたらお迎えのお母さんたちと絵本『くもさん おへんじ どうしたの』(エリック=カール)の読み聞かせを聞きました。

私はこの表情が何とも言えず、大好きです。

子どもたちには自然体験と合わせて、たくさんの良い絵本にも出会ってほしいものです。

最後にみんなで記念撮影です。

滝山ネイチャークラブ、森のようちえんの活動にご理解いただき、子どもさんを預けていただいている

保護者のみなさまに感謝いたします。

子どもたちの興味関心に十分に答える懐の深さが自然の中にはあります。

私たちはそんな彼らの未来への芽を摘むことなく、彼らの興味関心を引き出し、たっぷり遊ぶ環境を保障したいと考えています。

これからも子どもたちに寄り添い、保護者のみなさまに力を貸していただきながら、精一杯活動を続けていきたいと考えています。

次回は

7月6日(土)、場所は浅川小学校に10時までにお集まり下さい。

川遊びを行う予定です。

水着、タオル、アクアシューズ等のご用意をお願いします。

たも網、飼育ケース等の備品はこちらで用意していますので、必要ありません。

(お誕生日プレゼントの観察ケースは持たせていただいても構いません。)

 

幼児期にこそ、自然の中でたっぷり遊ぼう。

               滝山ネイチャークラブ

 

 

 


滝山 森のようちえん

明日(6月15日)の滝山 森のようちえんは

10時までに浅川小学校にお集まり下さい。

天候が不順なため、川での活動は行いません。

水着・アクアシューズ等の用意は必要ありませんので、お知らせします。

不明な点は携帯電話(090-3524-1179)までお問い合わせ下さい。

多少の雨ならカッパを着て、初沢山周辺で保育します。

荒天の場合は、浅川小学校の開放教室を利用しますので、ご安心下さい。

健康と安全を一番に考え、楽しい保育を行っていきたいと思いますので、ご理解の程よろしくお願いします。


第2回アウトドアスクール

6月9日(日)、第2回アウトドアスクール-ザリガニ捕りに挑戦!-を行いました。

自己紹介をして朝の会をした後は早速着替えて、水辺の活動のレクチャーを受けました。

ライフジャケットの紹介と名称、注意点を聞いて覚えます。

実際に着用してみて体験です。

次はたも網の使い方を習います。

たも網は振り回してはいけません。

水の中で乱暴に使ったら、すぐにだめになってしまいます。

使い方を習うと安い網でも5年以上持ちます。

もし購入を検討される場合は、下のような形の網で端が補強されている物をお勧めします。

準備体操をして早速がさ入れです。

川(用水路)には上と下があります。下の方に網をセットしたら上の方から足で「ガサ、ガサ、ガサ」とやると・・・、ほうら、入ってる!

さあ、後は実際にやってみよう!

定番のハヤくんです。

ザリガニのオスメスの見分け方も教わりました。前から2本目の足の付け根に卵を産む穴があるのがメスです。

珍しいオイカワもゲットできました。

うじゃうじゃです。

カワエビくんたちです。

どじょうもたくさん。

言っておきますけど、ここは東京です。

お迎えのお父さん、お母さんたちにも成果を見てもらいます。

最後にみんなで記念撮影。

暑い1日だったようですが、みんなたっぷり遊んで、水辺は最高!

 

自然の中で遊ぶ。

 遊びの中から学ぶ。

  関わりの中から学ぶ。

  

そんな学びを大切にしたいと考えています。

それはもちろん、楽しい!といった遊びが基本です。

これからも滝山ネイチャークラブは、安全で楽しい活動を続けて参ります。