小宮公園凧上げ、楽しく出来ました!

1月20日(日)、八王子市小宮公園で森のようちえん「凧上げに挑戦!」を行いました。

快晴で温かく、風もない。えっ、風もない!凧上げやろ!

と少し焦りましたが、そこは天気も風も味方につけるタッキーネイチャー。きっと上げる頃には良い風、吹きますよ。

とまあ、元気に公園を散策しました。

野鳥観察のみなさんが野鳥「キクイタダキ」をねらっているようで、お話を伺いましたが果たして今日は見えるでしょうか。

途中、ドングリの木、コナラとクヌギに触れ親しんできましたが、みなさん、違い分かりましたか?

直接木肌に触って確かめます。

芝生の高台に到着し、みんなで凧を作りました。色塗りを終えた子からさっそく凧を持って走り回る姿がありました。

初めは風もなく上げるのも難儀でしたが、凧上げは風を読むのが大切。少しずつ風を読み、走り回らなくても「こうやって上げるんだ」というのが体験できたのではないでしょうか。

みなさん、上がっていますね

お弁当の後には「探検チーム、凧上げチーム、座ってまったりチーム」に別れて活動しました。子どもたちはもちろん、探検チーム。お父さんは凧上げチーム、お母さんはまったりされたりとそれぞれ楽しまれていたようです。

「これ、冷たーい」

冷たい氷を触ったり、葉っぱの触感を楽しんだり、子どもたちは五感をフルに使って自然を楽しんでいたようです。

自然の中でいろいろな刺激を受けた子は感覚が研ぎ澄まされていくそうです。直接体験を通して、大人になっても消えない感覚、「そう言えば昔、あんなことして遊んだよね」という思い出を大切にしたいと思います。

参加者のみなさん、本当にありがとうございました。

保護者のみなさん、お疲れ様でした。

『おともだち、たのしかったね。またあそぼうね。』

 

最後に、帰りの散策で『キクイタダキ』見ることが出来ました。

 

Pocket
LINEで送る

小宮公園凧上げ

毎日寒い日が続きますが、みなさんいかがお過ごしですか。

1月は凧上げです。必ず上げるコツ、教えます。

初めての方も凧上げ名人になること、間違いなし。

参加される方はご連絡下さい。

よろしくお願いします。

日程 平成25年1月20日(日)

集合 午前10時小宮公園駐車場

内容 無地のカイトを用意します。お絵かきや模様を描いて、みんなで凧上げをしましょう。

対象 小学校低学年までの親子

費用 1家族2,000円

持ち物 : 弁当、水筒、タオル、帽子、着替え、おやつ、雨具

寒いので、帽子やネックウォーマー、手袋などで防寒してお越し下さい。

大人にとっては些細なことでも子どもたちにとっては、お父さん、お母さんと過ごす1日は生涯最高の思い出になるかもしれません。

凧上げマイスターが秘伝の凧上げを伝授いたしますので、ご安心下さい。

楽しく凧上げをしましょう。

 

Pocket
LINEで送る

凧あげは子育て

1月の活動は小宮公園で凧あげです。

無地の凧(カイト)にペンで絵や模様を描いて自分たちであげてみましょう。

実際に体験してみるのが一番ですが、ここで凧あげのコツをお伝えしましょう。

凧あげは子育てと同じ。

上げようと思ってむやみやたらと走り回ってはいけません。

まず最初は風を読むことです。

凧は風に乗って上がります。

無風では上がりません。けれど少しでも風があれば風に乗って上がっていきます。

風に乗せてあげるのです。

風に乗ったら糸を出しましょう。

凧が下がったら糸を手繰りよせてコントロールしましょう。

凧は風があれば自由に上がっていきます。

親は「いつも君のことを見ているよ」と送り出してやるべきです。

風がなく失速して下がってきたときはいつでも戻っておいでと少し引き寄せてやると、凧はそのうちまた、風を受けて上がっていきます。

そんな凧あげを見ながらふと子育てについて考えます。

 

でも、理屈抜きに凧、上がるとおもしろいですよね。

当日はみんなで凧、高く高く上げましょう。

 

Pocket
LINEで送る