目的を一にする

基本的に人はみな違うのです。

意見や感情、感覚や背景もみな、違う。

夫婦であっても、親子であってもそうなのです。

よく意見の一致をという人がいるが、それは無理だし、一致させなければならないことが間違っている。

組織も細胞も進化して生き残ってきたのは、多様性を乗り越えてきた種であり、組織です。

画一化した単一的な思考や組織は初めはいいが、そのうちマンネリ化して消滅の運命をたどる。

では、バラバラでいいのか。

答えはNOである。

では何を統一し、共有しなければならないのか。

それは「目的」である。

目的が一致している組織は強いし、行動指針もマニュアルも明確である。

目的が明確で一致している組織は、すべての行動の答えは自分自身の中にある。

「目的を達成するためにはどうすることが効果的か」

それを各々が考え、自分で判断し、自ら行動するのみである。

組織として構成員の行動を規制し、監視することは何ら生産的、創造的価値を生まない。

自由に自らの声に従い、楽しく、クリエイティブに活動することがどれだけ価値あることか。

滝山ネイチャークラブも関わる人々の目的を一にすることに注力する。

子どもであったり、保護者であったり、研修生やボランティア体験であったりと対象は様々だが、その誰もが幸せを目指してその獲得のためにがんばる人であって欲しい。

滝山ネイチャークラブに関わるすべての人々の成長欲求を支える存在であり続け、その大いなる目的の「平和で民主的な社会の実現」に向けて行動する組織でありたい。

私たちはそうした「目的」を一にする団体であります。

目的を一つに 目的は「自分の好きなことに挑戦する」

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です