9月11日、森のようちえん

20160911-090

自然の不思議さや驚きの体験を妨げないようにしようと思います。

知識や感覚を教え込むのではなく、今自分で感じていることを大事にして欲しい。

20160911-160

子どもによって発達や体調は異なるので、働きかけはその都度変えなければなりません。

子どもの意欲を大事にしながら適切なサポートが必要だと思います。

それは子どもとの距離感だと思います。

物心両面の距離感を正しく取ることが安全な活動につながり、その判断こそが専門性だと思います。

私たちは経験を積み重ね、子どもをよく見て、正しく判断していけるよ努めていきたいと思います。

20160911-033

この活動を支えるのが信頼できる人との安心感だと信じます。

だから私たちは子どもと笑顔で関わる大人を育てます。

子どもと関わる経験を積み重ねた高い専門性を持った大人になります。

子どもを育て、その子どもを育てる大人の学びをサポートします。

 

すべての子どもが安心して外で自由に遊べる平和な社会を目指します。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。