4月9日、森のようちえん

物事をよく見る習慣を身につけて欲しいと思います。

物事を1面からのみで決めつけたり、うのみにすることなく、自分の眼で確かめて、物事の多面性に気付いてほしいのです。

どんな状況でも「楽しむ心」と「丈夫な体」があれば何でも出来る。

その心と体を育てます。

タープに落ちる雨音も子どもたちは楽しんでいました。

そんな感性、人への信頼感。

教育の目的である人格の完成を目指して、私たちは自然の中で遊びを通して行う教育にこれからも挑戦してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭

 

 


コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。