滝山ネイチャークラブのお泊りキャンプ

安全が一番

キャンプも安全が一番。キャンプは家づくり。そのための安全な家づくりを心がけます。
テントだけじゃなく子どもの動線や防災、防犯も含めて安全を一番に考えます。
毎回定員を10人に制限しているのもそのためです。
安全に関してはこれで十分ということがないので、さらなる安全を追及していきたいと思います。

食事について

キャンプの食事はいつもの森のようちえんのお弁当と同じように、安全で楽しい時間と空間であるということを大事にしています。そして社会的なつながりと文化を学ぶ場でもあります。誰と食べるか、どんな風に食べるか、私たち大人がどう働きかけるのかをとても大事にしています。
私たち大人の食事観、人生観とまで言うと言い過ぎでしょうか。そのぐらい大事なものなのです。

キャンプは人と人をつなぎます

キャンプをすることが目的ではありません。
キャンプを通した人づくりが目的です。
社会に対する関心と人に対する絶対的なる信頼感を持った人間らしい豊かな心を育てます。
そのために、私たちは子どもたちとの信頼関係をもっとも大切にしたいと思います。

キャンプは生活、キャンプは遊び、キャンプは人生

私たちは、子どもたちと共により良く成長したいと願います。
滝山ネイチャークラブに関わる皆が幸せの人生であることを願います。

キャンプは人を育てる。
 キャンプで人を育てる。

滝山ネイチャークラブ
 代表 堀岡正昭


3月6日、森のようちえん

 

「モノを見る力」

いろいろな物を見てほしいと思います。

小さく、美しいもの

大切にしなければならないもの

そうしたものとの出会いが慈しむ心につながるのだと思います。

様々な物の見方を知ってほしいと思います。

大好きなお友だちと一緒に

多様な物の見方をすることで、一面からだけではない、物事の多面性に気づいて欲しいのです。

知りたいと思ったら自分で調べられる環境を用意します。

子どもたちの知的探求心を大事に育みたいのです。

世の中は不思議と感動であふれている
 

この小さな眼で見た物を、優しい気持ち、あったかい気持ちとセットで記憶させたい。

 

私たちは、子どもたちの豊かな感性を育てます。

丈夫でしなやかな健康な体を育てます。

自分で考え、自分で決める。自ら行動する子どもに育てます。

人に対する絶対なる信頼感と自然や社会に対する強い関心を持った人間に育てます。

この子たちは決してあきらめない。

挑戦する意欲を持ち、生きていることに喜びを感じています。

私たちはこの子たちが幸せで成長していくことを心から願います。

 

来月から新しいお友だちも参加してきます。

ますます多様な関わりの中から学ぶ体験が期待できます。

保護者の皆さまにとっても良き出逢いでありますように。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡正昭