プチリニューアル

ブログを見やすくしてみました。

活動予定をグーグルカレンダーと連動したり、活動場所をグーグルマップで見ることが出来ます。

そして何より、写真のページが出来ました。

こちらはユーザー名とパスワードが必要です。

会員の皆様にはお知らせいたします。

今後ともさらに見やすくお伝えしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

滝山ネイチャークラブ

 

写真のページはこんな感じで一覧になっていて、クリックすると大きくして見ることが出来ます。

写真はリサイズ(画像を小さく)してありますが、販売用の写真は原寸で、すかしも当然入っていません。

注文方法については別途お知らせしますが、いつもの注文用紙に書いてもらう方法と、メールで注文する方法を考えております。

詳しくは後日お知らせします。

お楽しみに!


12月6日、森のようちえん

12月6日(土)、浅川小学校に集まって森のようちえんを行いました。

お母さんたちもいっしょに輪になって朝の会

森のようちえんの活動を通して、体を動かす体験、五感を磨く体験をして欲しいと思います。

たっぷり体を動かし、たっぷり五感を使う。

そのことが丈夫な体、健康な体を作り、感覚を研ぎ澄ます経験につながります。

そしてそれらは、自分で選んで自分で決める体験でなければなりません。

つまりはそれが“遊び”です。

僕たちは、彼ら彼女らのそんな「感じる」体験、「遊ぶ」体験を保証しようと思います。

とにかく僕は棒が好き。長いものが好き。

言葉にしなくても伝わるものが、ある。

手にいっぱい持って。

みんな自分のペースで。

きみが感じたことは間違いじゃない。

 とにかく、やってみる。

この感覚は大人になっても、忘れない。

 

「知ることは、感じることの半分も重要ではない。」(レイチェル・カーソン)

ときに目一杯、体を動かし、

やっぱり長い物が!

大好きな人と一緒に、挑戦!

目の前に立ちはだかる大いなる壁

何にでも好奇心

目にする物すべてが最高の教材。

自然と対話し、

仲間と分かち合う。

ときに助けて

支え合う。

大好きな、そして、大切な人

最高の宝物。

そんなワンダーランド。

誰に「やれ」と言われた訳でもないのに

彼らを駆り立てる魅力が、そこにはあります。

自分から、「やりたい!」

「挑戦したい!」

僕らがやるべきことは、その意欲を引き出すこと。

そして、彼らのやりたいという意欲をじゃましないこと。

 「ありのまま」のそのまんまじゃ、だめ!

「こうなりたい!」それを目指して挑戦する人であって欲しい。

 君は出来る!僕にも出来る!

側にいつもいるよ、という安心感

これは教えてくれているんですね。

「ここ持つよ」なんて一人前に男!です。

一応、リードしてくれているんですね。

 

 

 

 

 

この日は初沢山、山頂付近は雪が降りました。

帰りはみんなカッパを着て

寒いのなんて気にならない。

寒いねと 話しかければ 寒いねと 答える人のいる あたたかさ(俵 万智)

ストイックな体験が必要なんじゃなくて、自然の厳しさを通して人のあたたかさを感じることの方がはるかに重要。

そこにはいつも遊びがある、好きな人がいる。

人生って、楽しい!

彼らを見ていると、そう教えてくれます。

小学校に帰ってきて、誕生児へのプレゼント

子どもたちはもちろん、ここまで育てたお父さん、お母さんに対する敬意と祝福の意味も込めて

「おめでとうございます。」

最後に記念撮影。

幼少期にこうした遊ぶ体験、感じる体験をたっぷり経験させたいと思います。

楽しい遊びの中から、自分で選んで自分で決める練習を積んで、自信を持って広い世界に羽ばたいて欲しいと願います。

そんな機会を大切にして、大事なお子様を預けていただける保護者の皆様にはいつも感謝いたします。

これからも安全で楽しい森のようちえん活動にしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

滝山ネイチャークラブ

代表 堀岡 正昭

 


11月30日(日)、親子デイキャンプ-焚き火カフェ-

11月30日(日)、八王子市子どもキャンプ場にて、親子デイキャンプ-焚き火カフェ-を行いました。

みんなは鈴を持ってソング!

後から合流して

今回は参加者の方のテントをみんなで建てることにさせていただきました。

キャノピー付きはファミリーにお勧め

子どもたちはペグ打ち遊びに夢中

大人はロープワーク講習。もやい結びとふた結び、自在結びを学びました。

テント設営の横で真剣です。

子どもたちの作品です。これが何だか楽しそう!

お昼はみんなでシートを敷いて

午後は焚き火。薪割りもしたよ。

焼きリンゴも焼きました。

みんなで焚き火を囲んで

子育て談義やキャンプ用品の話題も

コーヒーを飲みながら、大人はこういう時間、大事にしたいですね。

週末、親子で ソトアソビ

心地良い空間と、気持ちのいいみなさん、そして楽しいプログラムが人生で最高の親子時間に花を添えます。

そんな親子時間、応援します。

子育てはステータス。僕ら誇りを持って子育て、満喫しましょう。

子育てを楽しめるプログラム、ご用意してお待ちしています。

それでは次回まで、ごきげんよう!

滝山ネイチャークラブ

代表 ほりちゃん