第3回恩方森のようちえん、無事終了!

6月23日(日)、八王子市子どもキャンプ場で

親子で楽しむ「恩方森のようちえん」を開催しました。

参加者は15組、44人の方が集まってくれました。

朝の会での自己紹介は、サークルゲームで行いました。

さっそく着替えて準備です。

まずはライフジャケットの着方や注意点を学びます。

川原までの道中、触るとかゆくなる葉っぱ、「ヌルデ」に注意です。

川での注意点を聞いてから観察開始です。

「いた、いた!」

網の使い方を注意すれば5年は持ちます。

ぜひ良い網を使って、物を大事にしましょう。

お弁当を挟んで午後もたっぷり遊びましたね。

最後に紙芝居『スイスイゲンゴロウくん』を見ました。

いい表情です。

自然の中でたっぷり遊ぶ体験を!

次回は7月28日(日)、山田農園さんでブルーベリー狩りです。

参加決定者にはメールで詳細を送りますので、お待ち下さい。

よろしくお願いします。

 


第3回恩方森のようちえん

6月23日(日)、八王子市子どもキャンプ場にて

第3回恩方森のようちえん「ライフジャケットを着た安全な水辺の活動」を行います。

集合は10時までに子どもキャンプ場にお集まり下さい。

解散は2時30分を予定しています。

参加費は1家族2,000円です。(初めての方は登録料1,000円をお願いします。)

持ち物は、

弁当、水筒、帽子、履き慣れた運動靴、動きやすい服装、水着や濡れてもいい服装、着替え、川の中で履くアクアシューズなど、たも網やバケツ、飼育ケースなど

サンダルやクロックスでの参加はご遠慮下さい。

また、親子で楽しむ森のようちえんです。ビデオ撮影は親子で自然を楽しめないとの理由から禁止です。子どもといっしょに感じる、子どもといっしょに体を動かす、そうした体験を大切にしていきましょう。

どうぞよろしくお願いします。

参加者の方にはメールで送信していますが、届いていない場合はご連絡下さい。

 


第3回滝山 森のようちえん

6月15日(土)、浅川小学校で子どもだけの

「滝山 森のようちえん」を行いました。

オリジナルの名札を付けてもらったらお母さんたちに「行ってきます!」と元気にご挨拶します。

初めに教室で自己紹介を行い、次に『どろぼうがっこう』(かこ さとし作)の読み聞かせを聞きました。

長い絵本ですが、みんな真剣に見ていました。

トイレを済ませ、元気に出発しました。

さっそく、何か発見したようです。

とにかく好奇心旺盛な子どもたちです。

すぐに「なんだこれ?」

初沢山では危険な植物、ツタウルシの指導です。

葉っぱが3枚セットになっているのが特徴です。

山頂でみんなでお弁当です。

何と帰り道、シマヘビくんに出会いました。

分からない虫はポケット図鑑で調べます。

帰ってきたらお迎えのお母さんたちと絵本『くもさん おへんじ どうしたの』(エリック=カール)の読み聞かせを聞きました。

私はこの表情が何とも言えず、大好きです。

子どもたちには自然体験と合わせて、たくさんの良い絵本にも出会ってほしいものです。

最後にみんなで記念撮影です。

滝山ネイチャークラブ、森のようちえんの活動にご理解いただき、子どもさんを預けていただいている

保護者のみなさまに感謝いたします。

子どもたちの興味関心に十分に答える懐の深さが自然の中にはあります。

私たちはそんな彼らの未来への芽を摘むことなく、彼らの興味関心を引き出し、たっぷり遊ぶ環境を保障したいと考えています。

これからも子どもたちに寄り添い、保護者のみなさまに力を貸していただきながら、精一杯活動を続けていきたいと考えています。

次回は

7月6日(土)、場所は浅川小学校に10時までにお集まり下さい。

川遊びを行う予定です。

水着、タオル、アクアシューズ等のご用意をお願いします。

たも網、飼育ケース等の備品はこちらで用意していますので、必要ありません。

(お誕生日プレゼントの観察ケースは持たせていただいても構いません。)

 

幼児期にこそ、自然の中でたっぷり遊ぼう。

               滝山ネイチャークラブ